おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子! | main | みかん山の様子! / 年間人気No1「清見タンゴール(オレンジ)」まもなく出荷開始! >>
「せとか」最終出荷迫る!/ みかん山の今の様子も・・・!

こんにちは!
のま果樹園・楽天市場店店長の越智(おち)です。


日中、日が照っている時は随分暖かくなったものの、
3月も終わりに近づいているというのに
朝晩はまだまだ冬のように寒さが厳しい事も・・・。
本格的な春の訪れは、もう少し時間が掛かりそうです。


3月を代表する人気の柑橘「せとか」も
残り1週間程度の取り扱い期間となりました。

これを逃すともう来年までお預けです。
今年最後の「せとか」、食べ収めにどうぞ。


⇒在庫限り!今年最後の「せとか」




さて、本日もいいお天気だったので、
昼から、のま果樹園のみかん山に登ってきました。


今はほとんどの柑橘が既に収穫が終わっているのですが、
中にポツンと黄色い柑橘が・・・



ぱっと見た感じ「河内晩柑(ジューシーオレンジ)」にも見えますが
それにしては、少し縦長すぎる気もします。
もしかすると「瓢柑(ひょうかん=ヒョウタンのような柑橘)」かも…?



さて、先週みかん山に登った時に、
みかんの樹の植えかえのために目印の棒を立てていた場所。


↑こちらが先週の様子。みかんの樹を植える位置の目安に
棒を立てていました。


今日見てみると、あちこちにみかんの苗樹が植えられていました。


↑こちらが本日の様子。


まだまだ小さなみかんの樹。
これからみかんが収穫できるようになるまで
何年もかかる事になります。

つまり、この畑では何年もの間収入がゼロと言う事です。


新しい柑橘を植える場合には
その土地にあった柑橘、
そして世間の流行・ニーズに応えられる柑橘を
うまく見極めて、何年も後を見据えて行かなければなりません。
なかなか大変な事ですね。


今は小さな、このみかんの樹たちが
大きな樹になり、立派なみかん畑になるまで
何事もなく無事に育っていってもらいたいものです。




 
| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/95
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.