おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子!「天牛(てんぎゅう)」知ってますか? | main | 「はるみ」まもなく出荷!/ みかん山の様子!鳥に食べられたみかん >>
ブラッドオレンジの今の様子!予約受付も遂にスタート!



こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


今週はこちら愛媛でも、寒さが厳しい日が続きました。
朝、外に出ると田畑に霜が降りている事もしばしば。

今年の柑橘は今のところ、比較的寒波の影響を
受けていないほうなんですが、これからどうなるか
心配なところです。



さて本日もお昼から、のま果樹園のみかん山に
登ってきました。




みかん山の頂上から見える「今治(いまばり)市内」の様子。
雨は降っていないものの、少し曇りがちでした。





今のみかん山の様子はこちら。

「愛媛みかん(温州みかん)」の収穫はもうほとんど終わり、
みかんの樹は春に花を咲かせるまでは少しお休みです。

(もっとも、枝の剪定や土壌づくりなど、実や花が付いていない時も
 農家さんは常に何らかの作業をしており、休む暇はありません)



皆さんご存じの、冬場に食べる「愛媛みかん(温州みかん)」と違い、
年明けから収穫・出荷される柑橘類を「晩柑(ばんかん)類」と言います。
遅い時期の柑橘、という事ですね。


既に収穫が終わったものもあり「いよかん」「ポンカン」は
既に今月初めから出荷が始まっており、今が出荷のピークです。

⇒「いよかん」「ポンカン」のご注文はこちら


そして近年人気の新品種「甘平(かんぺい)」も
収穫が順次始まり、今月末〜来月初めにかけていよいよ
出荷が始まります。




去年、10月の予約開始から大変お待たせしましたが、
先にご予約頂いた方から順次出荷をさせて頂きますので
楽しみにお待ち下さい!

⇒ご予約がまだの方はこちらからどうぞ




今のみかん山は、ほとんどの柑橘が収穫された状態ですが
数少ない、樹になったままの柑橘も・・・



こちらは「ブラッドオレンジ(タロッコ)」。

元々イタリアが原産の「果肉が赤いオレンジ」。
(果肉の赤さには個体差があります)

ブラッドオレンジジュース」が有名ですね。

味や見た目はネーブルオレンジに近いですが、
独特のコクがあって、一度食べるとファンになる方も・・・!



そのブラッドオレンジの樹を良く見てみると、
こんな果実もなっていました。




これは「デコタンゴール(デコポン・不知火)」です。
なぜか、ブラッドオレンジと同じ樹になっていました。


ふつうは一つの樹には一種類の柑橘しか
実をつけませんが「接ぎ木(つぎき)」をしていると
こういった「複数の柑橘」が一つの樹になる事があります。



この樹の幹を見てみると「接ぎ木」をした後の
テープでグルグル巻きにした後が何か所もありました。

接ぎ木」は「元になる樹」の枝の部分を切り、
そこに「違う種類の柑橘の枝」をくっつける事によって、
「違う種類の柑橘の果実」をつける技術です。

一から苗木を育てようと思うと大変時間がかかりますが、
この「接ぎ木」だと木の部分はある程度育っているので
比較的早く果実をならす事が出来ます。



ブラッドオレンジ」はまだまだ生産量が少ない事もあり、
毎年早くからたくさんのお問合わせを頂く柑橘の一つです。





去年の年末頃から

来年はいつから予約が始まるのか教えてほしい!

とのお問合わせもたくさん頂いていましたが、
皆さんお待たせしました!

今シーズンも「ブラッドオレンジ」の予約受付を、
本日からスタートさせて頂きました。

⇒ご予約はこちらから



3月中旬〜下旬より出荷が出来る予定ですが、
ご予約を頂いた方から優先的に出荷をさせて頂きます。

年によっては、早期に受付終了してしまった事もあるので
「絶対にブラッドオレンジが食べたい!」という方は
お早めにお願いしますね。


| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/90
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.