おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかんが色づいてきました!/甘平・せとか・ブラッドオレンジの今の様子は…? | main | 収穫前の「まどんな」食べてみました!/ みかんの「ストレス」って…? >>
みかん収穫の様子!/ 新種のカンキツ「まどんな」も色づいてきました。
こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


台風の影響もあって、今週はこちら愛媛では
ずっと雨続きでした。

今日は台風もすぎて晴れていますが、
長い間の雨でところどころ土砂が崩れているようなところも
ありました。

みなさんも、外出の際には十分にお気をつけ下さい。



さて、今日はこちら愛媛では
朝はパラパラと雨が降っている時もあったんですが
昼からはお天気だったので久々に、
みかん山に登ってきました。



みかん山から見える、今治(いまばり)市内の様子。




愛媛みかんのうち、収穫が一番早い品種「極早生(ごくわせ)みかん」、
先々週から出荷が始まり、出荷のピークを迎えていますが
今週はずっと雨でなかなか収穫もできない状態でした。


今日は晴れていたので、その「極早生(ごくわせ)みかん」の
収穫をちょうどしているところでした。



↑遠くに白い軽トラックが止まっているのがわかりますか?


近づくとこんな感じです。



軽トラックの荷台に、みかんを入れる
オレンジ色のコンテナが載せられています。


雨で地盤が緩い中、収穫作業をしていました。




今年は夏の雨が少なかったため、
小玉が多い傾向にあったんですが、

連日の雨で小玉が減り、
大玉が増えてきそうとの事。





「大きくなるんならいい事なんじゃないの?」と
いう人もいるかもしれませんが、

あまり雨が長く続くと、みかんの「味」にも影響します。


雨が少なすぎると「糖度」は高くなるものの
「酸味」がなかなか抜けず酸っぱくなりやすいですが、

雨が多すぎると「酸味」はよく抜けるものの
「糖度」も落ちてきて、味が薄くなったりします。
(「味がぼける、ぼやける」、とも言ったりします)





もう、雨は十分すぎるぐらい降ったので、
ここからはお天気が続いてくれる事を祈るばかりです。






↑「極早生(ごくわせ)みかん」、出始めのころは
まだ青みがかったまま収穫、出荷がされますが
もうこんなに色づいているものもありました。


11月上旬頃までは「極早生みかん」の出荷が続き、
11月中旬頃からは「早生(わせ)みかん」に切り替わる予定です。

11月に出荷時期を指定して頂いている方は、
楽しみにお待ちください。



さて、こちらは12月中旬から出荷が始まる予定の
近年話題の柑橘「媛まどんな」。





みかんに比べるとちょっと丸っこい、
ぽっちゃりとした(?)姿が特徴です。


触ってみると、ぶよぶよとしていて
知らない人からすると「くさってるみたい」と思うかも知れません。





媛まどんな」は「
樹になるゼリー」ともいわれるとおり、
そのプルプルの柔らかい、ゼリーのような果肉が大人気。


上品な甘さと独特の食感で近年ファンが急増中の「まどんな」、
既にたくさんのご予約を頂いています。ありがとうございます!

お申込み頂いた方から順次出荷になりますので、
ご予約がまだの方はお早めにどうぞ。


カンキツ界の「まどんな」、ご予約はこちらから





今年は夏が終わっても気温が高い状態が続き、
あまり「」の実感がありませんが

これから秋、そして冬に向けて「愛媛みかん」をはじめ、
様々な種類のカンキツが続々と登場してきます。





また、みかん山の状況や、
秋・冬のカンキツのご予約受付など、
メルマガでご紹介していきますのでお楽しみに。

| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/85
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.