おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん職人の技術の極み!極上の甘さ「ハウスみかん」の栽培って…? | main | みかん山の様子、「デコ」「ブラッドオレンジ」も…/ ワケあり愛媛みかん、先行予約受付開始! >>
みかん山の様子!「生理落果(せいりらっか)」でポトリ…!?

こんにちは!
のま果樹園・楽天市場店店長の越智(おち)です。


6月も残すところあと2日。
今年も、あっという間に半分が終わってしまいました・・・。

6月は「梅雨入り」なのに雨が降らなかったり、
夏のような暑さが続いたり、また急に冷え込んだりと、
不安定な気候が続いていました。


こちら愛媛では、今週中ごろまでは雨がちだったのですが、
今日は、いいお天気でした。


↓のま果樹園のみかん山から見える、
地元・今治(いまばり)市内の様子。



晴れ渡って、市内の様子が一望できました。


さて今日も、のま果樹園のみかん山に登ってきました。


まず、地面を見渡すと「草刈り」をした後の草があちこちに。



梅雨の時期の雨を受け、そしてこれから夏。
今の時期に草刈をしておかないと、
どんどんと草が生い茂って行きます。



そして「みかんの赤ちゃん」の様子はこちら。



大きなもの、小さなもの、個体差はありますが、
もうずいぶんと大きく成長していました。


以前の店長日記でも書きましたが、
今の時期、みかんの果実は「生理落果(せいりらっか)」といって

みかんの果実の養分や、樹の状態によって
果実が自然にポトリと落下していくものがあります。




↑たとえば、この写真の奥側の少し「黄緑色」になっている果実は、
恐らく途中で落下してしまうと思われます。

「生理落果(せいりらっか)」は毎年、程度の差はあれ
大体今の時期に多いものなのですが、


どうやら今年は特に、落下する果実が多そう、との事。



↑こちらの写真も、奥側にある小さな黄緑色の果実は落ちそうで、
そして茶色くなってダメになってしまっている果実も・・・




今年の天候不順(急に気温が上昇したり、また急激に気温が下がったり)も、
影響があったのかも・・・という事でした。


みかんの樹は一年ごとに

「表年(おもてどし…収穫量が多い豊作の年)」
「裏年(うらどし…収穫量が少ない、不作の年」

を繰り返し、

今年は収穫量の多い「表年(おもてどし)」なのですが、
今のところ「生理落果(せいりらっか)」も多く、

いつもの「表年(おもてどし)」よりは収穫量が少ないかも
知れないようです。


まだこれからも「生理落果(せいりらっか)」は続き、
また秋口になると「台風」の影響も出てきます。

(台風の規模、また風の吹いてくる方向などによって
ひどい場合には全滅に近い被害を受ける事も・・・)



↑昨年11月の「早生(わせ)みかん」の収穫の様子です。


秋からの収穫時期(品種によっては来年の春)までに、
美味しいみかんが、たくさん収穫できるよう、
「みかんの無事」を祈るばかりです。




| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/79
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.