おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子!「媛小春(ひめこはる)」の「高接ぎ(たかつぎ)」も・・・! | main | みかん山、なんと花が咲いているものも・・・ >>
みかん山の様子!つぼみもチラホラと・・・ / カラマンダリン、予約殺到しています!

こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


今週はこちら愛媛でも、
まるで夏がきたかのような暑い日があったかと思うと、
今日はまた冬に戻ったかのような寒さ。


寒暖の差で体調を崩さないよう、
十分に注意をしておきましょう。



そういえば今日は、朝、テレビ番組で

カラマンダリン

が紹介されたらしく、放送直後は
のま果樹園でも問合わせや注文の電話が鳴りっぱなしになったり
インターネットからのご予約もたくさん頂きました。


連休明け頃から出荷開始予定の「カラマンダリン」、
少し種が多いのが難点ですが、それを補ってあまりある
濃厚な甘さ、手で簡単に皮が剥けるお手軽さで
毎年お問合わせの多い柑橘です。


⇒カラマンダリン、こちらのページでご予約受付中です!



まだまだ生産量も少なく、数量限定での予約販売となってますので
ご予約はお早めにどうぞ。




さて、今日はこちら愛媛・今治(いまばり)では
昼までは肌寒いものの晴れていたんですが、
昼頃から雲行きが怪しくなり、小雨が降り始めました。


ただ、雨はパラパラと程度だったので、
今のみかん山の様子を見てきました。




↑みかん山から見える、今治(いまばり)市内の様子。
やはり雨なのでぼんやりとしか見えていません・・・。



さて、気になる今のみかんの樹の様子。





みかんの種類や場所にもよって成長の様子は変わってきますが、
今はおおむね、このように新しい芽がニョキニョキと出てきている状態です。








小さな芽が、まるで太陽の方向に向かって
一生懸命背伸びをしているようです。





ただ、成長の早いものでは、
既に「芽」から「つぼみ」をつけているものもありました。





ちょっと分かりづらいですが、小さい白いつぼみが
ところどころ付いて来ているのがわかりますか?





他の場所ではこのとおり。
もう、はっきりと「花のつぼみ」の形になって来ています。






このようにはっきりと、
つぼみから白い花びらが見えているものはまだまだ少ないですが、
これから1・2週間もすればどんどんつぼみがつき始め、
みかんの花」があちこちで開き始める事でしょう。






5月中旬〜下旬にかけて、みかんの花は満開になり
あちこちで、みかんの花に止まる「ミツバチ」などの虫も
見かけるようになります。


ただ、この時期から、もう「」にできる
みかんの果実への影響も出てきます。

花の蜜を吸いにくる昆虫(訪花昆虫(ほうかこんちゅう)と言います)が
花に残した小さな足跡がキズになり、それがそのまま成長し、
果実になった時にキズになったりする事もあります。





まだまだ先のように見える「みかんの収穫」に向けて、
農家さんは1年中気が休まる日はありません。


特に去年は不安定な天候の影響で、
柑橘類にも大きな影響が出た年でした。
(キズが多かったり、小玉傾向だったり、色づきが悪かったり・・・)


今年も1年、収穫まで無事すくすくと育ってくれる事を
祈るばかりです。



⇒「みかん」ってこんなにたくさんの種類があること知ってましたか?
 「みかんのアレコレ」お教えします!みかん大事典更新しました!

| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/72
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.