おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子!年間人気No1「清見タンゴール」の選別作業 | main | みかん山の様子!「媛小春(ひめこはる)」の「高接ぎ(たかつぎ)」も・・・! >>
みかん山の様子!新品種の柑橘を植えました!

こんにちは!
のま果樹園・楽天市場店店長の越智(おち)です。


朝晩はまだ寒いものの、
日中はポカポカと暖かい日も増えてきました。

花粉も猛威をふるっており、
街中でもマスクをしている人をよく見かけるようになり、

あちこちでくしゃみの音を聞くようになりました。
自分も花粉症で、眼と鼻がつらい毎日です・・・


さて、本日こちら愛媛・今治(いまばり)はいいお天気。

のま果樹園のみかん山に、様子を見に行ってきました。




みかん山のてっぺんから見える、今治(いまばり)市内の景色。
きょうは遠くまで見渡す事ができました。





のま果樹園の近くの桜の木も少しずつですが
花を咲かせています。


そろそろ「お花見」に行っている人も
多いかもしれませんね。




さて、みかん山では今、樹に成っている柑橘は
ほとんどありません。

収穫はほぼ終わり、
今はどういった事をしているかというと・・・



何をしているか分かりますか?

これは、新しい苗木をうえるために、
草を抜いたり地面を耕したりしているところです。


よく見ると、切り株のようなものがあるのが分かりますか?

これは以前に植えていた樹を切ったもので、
この場所に、新しく他の品種の柑橘を植えようとしてるんです。


ちなみに、この場所に以前植えていたのは「カラマンダリン」


残念ながら今年の寒波でやられてしまい、
またこの場所には「カラマンダリン」は適していないだろう
という事で他の柑橘を植えることになりました。


新しく植える苗木がこちら!




これは「媛小春(ひめこはる)」といって、
2008年に品種登録されたばかりの新品種。

「清見タンゴール」「黄金柑(おうごんかん)」を掛け合わせて
生まれた品種で、外観は黄色くで酸っぱそうですが、
さっぱりした甘さが特徴の食べやすい柑橘です。

柑橘王国愛媛でも、まだほとんど出回っていない「媛小春(ひめこはる)」

今回植えたものが実を付けて
食べられるのは数年後になりますが、
みなさんにご紹介できる日もそう遠くないかも・・・?




さて、他のみかん山ものぞいてみると、
そちらでも違う品種の柑橘に植え替えをしていました。





ちなみにこちらは「南柑(なんかん)20号」
冬場に食べられる、愛媛みかんの一種です。


こういった植え替えを行うのは、地面の温度が上がり始め、
樹の「根っこ」が活動を開始する今頃の時期が多いんだそうです。



今のみかん山では、実はついていない、花も咲いていない、
まったく緑色の状態ですが、新しい芽が次々伸びてきています。




芽が伸び、そしてつぼみになって、
花が咲き始めるのは大体「5月の連休明け頃から」





みかんの花が満開になるのは
5月中旬〜下旬にかけてです。


またみかん山の様子もこの店長日記で紹介していきますので、
楽しみにお待ちください!

| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/70
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.