おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の今の様子!「せとか」「ブラッドオレンジ」「カラマンダリン」 | main | みかん山の様子!新品種の柑橘を植えました! >>
みかん山の様子!年間人気No1「清見タンゴール」の選別作業

こんにちは!
のま果樹園・楽天市場店店長の越智(おち)です。


「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、
彼岸まで残り少し。

まだもう少し寒さは続くと思うんですが、
こちら愛媛では昨日・今日と春を通り越してまるで夏が
来たかのような暑さ。

のま果樹園の事務所の温度計は28度を表示していました…


さて、今日は天気も良かったので、
のま果樹園のみかん山に登ってきました。


ただ、天気は良いとは言っても、
ニュース等で言われている「黄砂」の影響もあるのか
みかん山の頂上から見える、愛媛・今治(いまばり)市内の景色も
なんだか少しかすんでいるような気がしました。



別に曇っているわけではなかったのですがこの通り。


ちなみに空気が澄んでいる時はこんな感じに市内の様子が
はっきりと見えます。





さて、今のみかん山、ほとんどの柑橘は収穫が終わっていますが
中にはまだ収穫の時を樹上で待っている柑橘も・・


↓これは毎年5月連休明けから出荷開始予定の「カラマンダリン」



ただ、今年は寒波の影響もあって例年よりも収穫量が少なく、
取り扱いができるかどうかも、今の時点で未定となっています。


樹上で長くならしておくということは、
その間、樹で完熟して甘さが増してくるという事ですが、

「寒波の影響を受けやすい」
「鳥やイノシシに食べられてしまう」

といった問題点もあります。



↑ごらんの通り、カラマンダリンも鳥に食べられていました。




このように、中まで綺麗さっぱり食べられています。
ここまで綺麗に食べられると、ある意味感心も・・・・



そしてもう一つ、樹上に残っている柑橘。

こちらは白い布製の「袋」が掛けられていました。




のま果樹園で人気No1の柑橘「清見(きよみ)タンゴール」です。




甘くて果汁たっぷりの「清見(きよみ)タンゴール」
4月から出荷が始まる予定です。


写真の場所の「清見(きよみ)タンゴール」は、
まだ収穫されていなかったですが別の場所のものが
既に収穫され、トラックで運ばれて小屋で選別している最中でした。





このように、畑で採れた「清見(きよみ)タンゴール」
小屋の中でひとつひとつ農家さんが選別をしています。





外観やサイズによって、出荷前にあらかたの選別をしておきます。
(丸い穴のあいた、大きな定規のようなものでサイズをはかります)





↑分けられた「清見(きよみ)タンゴール」はこちら。


外観やサイズだけでなく、
場合によっては「中身」もチェックしています。

長年の勘で「これはちょっと水分が少ないかも・・・」

というものは別にのけておいてチェック。


中を切ってみると、確かに水分が少なく
スカスカになっていました。





「清見(きよみ)タンゴール」の出荷は4月上旬〜6月中旬に
かけての予定です。


気になる予約受付は、来週になってから開始できると思いますので
のま果樹園が誇る「年間人気No1」「清見(きよみ)タンゴール」
楽しみにしていて下さい!

またメールでお知らせしますのでお楽しみに。

| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/69
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.