おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< 新種の柑橘「甘平(かんぺい)」収穫始まりました!みかん山の様子です。 | main | みかん山の今の様子!「せとか」「ブラッドオレンジ」「カラマンダリン」 >>
みかん山、「せとか」の今の様子!
こんにちは、のま果樹園・店長の越智(オチ)です。

さて、本日も
のま果樹園の「みかん山」の様子を見に行ってきました。


まずはせとか




先週、甘平(かんぺい)の収穫の様子をお伝えしましたが、
せとかはまだ収穫されておらず「袋掛け」(黒い布製の袋)を
されたままの状態で、まだ樹になっていました。


袋をとってみるとこの通り。




「ハウス栽培」で育てられたハウスせとか
来週あたりから出荷が始まる予定ですが、

ハウス栽培でない、通常栽培のもの(「露地もの」)は
今のところ2月中旬〜下旬頃から出荷が始まる予定です。


すでにたくさんのご予約を頂いており、
ご予約頂いた方から順番に出荷させて頂きますので
楽しみにお待ち下さいね。



そしてこちらもお問合わせが多い柑橘「ブラッドオレンジ」





ブラッドオレンジは3月中旬頃〜出荷開始の見込みで、
恐らく今月末〜来月初めには予約受付開始の予定です。

予約開始の際には、メルマガやホームページで
ご連絡をさせて貰いますので今少しお待ち下さい。



さて、次はもう少し先、
春先4月頃〜出荷が始まる「清見タンゴール」




こちらも今は「袋掛け」された状態でしたが、
布製の袋のものと、紙製の袋のものがありました。


布製の袋が雨が降ったり霜がおりると、
果実にピッタリとひっついてしまう事があるんですが
紙製の袋ならその点は問題ありません。



ただ、写真のようにひとつひとつ、
袋の根本をひもで縛らないといけないため、
作業も大変です。


気になる中身の「清見タンゴール」はこんな感じです。



(布製の袋の分を外してみました)


ちょっと見た感じでは、先に紹介したせとか
同じ形のように見えるかも知れませんね。


↓こちらがせとか



よく比べてみると、せとかの方が少し扁平(ひらべったい)で、
皮の表面もつやつやしているのが分かりますか?


ちなみにこのせとか

「清見タンゴール」「アンコールオレンジ」を掛け合わせてできた品種に、
さらに「マーコットオレンジ」を掛け合わせて生まれた品種です。


みかんデータ:せとか
みかんデータ:せとか


つまり、せとか「清見タンゴール」「孫」という事になりますね。


この「清見タンゴール」、その甘さとたっぷりの果汁で人気の柑橘ですが、
実は、柑橘を交配(掛け合わせ)する際の「親」としても優秀な柑橘です。






上の画像にもある「清見タンゴール」「ページオレンジ」
掛け合わせて生まれた「西の香(にしのかおり)」も、

お問合わせをよく頂く人気柑橘ですが、
こちらもまもなく販売開始予定ですのでもう少しお待ち下さいね。


ご覧のように、特にこちら愛媛では、
品種改良によって生まれた柑橘がたくさんあります。


特にこれから2〜3月にかけては、
1年の中でも柑橘の種類が多い、
みかん好きには嬉しいシーズンです。


これからもメルマガやホームページにて、
愛媛の様々な柑橘をご紹介して参りますので、
楽しみにお待ち下さい!

| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/67
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.