おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< 「甘平(かんぺい)」の袋掛け!愛媛みかんの収穫も… | main | みかん山の様子!「甘平」「せとか」「ブラッドオレンジ」も… >>
みかん山の一年!「愛媛みかんの成長日記」。

こんにちは、のま果樹園・店長の越智(おち)です。


今日からいよいよ12月になりました。

今年も残すところあと1ヶ月。
あっという間の1年でした。

のま果樹園では、今日から
「お歳暮」の出荷がピークを迎えています。

毎年、これから大体1週間が
特に「お歳暮」の発送が多い時期です。

何にしようか迷ってる、
まだ注文してなかった!

という方は、今なら
ポイント10倍セール」開催中です。
お早めにどうぞ。

お歳暮の準備は大丈夫?
のし・お届け日時の
指定もお受けできます!

本日午前10時〜12/4(火)AM9:59まで!
のま果樹園では
ポイント10倍セール開催中です!
(頒布会・定期購入は除く)



さて、今年もまもなく終わり。

みなさんはどんな1年を過ごされましたか?

年を追うごとに、1年があっという間に過ぎていきますが、
ここで「みかんの今年1年」について振り返ってみますね。

いままで、店長日記・メルマガで何度かご紹介してきたので
毎回読んで頂いている方は見た事がある写真ばかりかも知れません。




まずは4月末。

みかんの枝から、ニョキニョキと
「新しい芽」が出てきています。





5月初め。

花を咲かせるため「みかんの花」
「つぼみ」が膨らみ始めます。




5月中旬。

ここでようやく、みかんの白い花が咲き始めます。

よく、のま果樹園のお客様から

「みかんの花っていつ頃咲くの?」

とお問合わせ頂きますが、花が咲き始めるのは
大体5月の連休明けから、

そして5月中旬〜下旬にかけて
「みかんの花」が満開になっていきます。




5月末。

みかんの白い花びらが散り始め、
中から「みかんの赤ちゃん」が顔を出し始めます。



6月初め。

花びら以外の部分も落ちて、
「みかんの花」の面影はなくなりました。

まだまだちっちゃい、
「みかんの赤ちゃん」です。





7月中旬。

6月、梅雨の時期の雨・水分をいっぱい吸って、
みかんの果実はグングンと大きくなっていきます。




9月中旬。


夏の暑い時期、お日様の光をたっぷりと浴びて
糖分をたくわえていきます。





10月中旬。

みかんの「果皮」が黄色くなってきました。

みかんの「果皮」は朝晩の寒暖差が出てくると
だんだんと色づいてきます。

「残暑」が厳しい年には、色づきが遅れてくる事も・・・

みかんの品種にもよりますが、
もっとも収穫の早い品種「極早生みかん」になると
10月下旬頃には、収穫・出荷が始まります。
(果皮は少し緑がかってます)



11月。


11月からは「極早生(ごくわせ)みかん」の次の品種
「早生(わせ)みかん」にバトンタッチ、
本格的なみかんシーズンの到来です。



そして12月になると「お歳暮」
「愛媛みかん」は大活躍することになります。




いかがでしたでしょうか?「愛媛みかんの1年」
(芽が出てからの様子なので約半年ちょっとですが・・・)


収穫が終わった後も、
みかんの樹は来年5月に花を咲かせるため、
葉や樹に栄養を蓄えていきます。


中には、年明け5月ギリギリまで
実をならせたままで過ごす柑橘も・・・


「みかん山の一年」、これからも
メルマガや店長日記で随時お知らせしていきますので
楽しみにしてて下さいね。

| のま果樹園 | 農作業日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://mikanland.jugem.jp/trackback/63
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.