おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子!収穫作業、袋掛け… 愛媛みかんやまどんなも! | main |
みかん山、「せとか」収穫の様子!

こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


この間までお正月だったと思っていたのに、
あっという間に1月も半分が終わってしまいました。

今朝は全国各地で厳しい寒さとなり、雪が積もった地域も
たくさんあったようです。

お出かけの際には十分にお気をつけください。


さて、まずは1点お知らせです。

毎年12月〜1月にかけて人気の柑橘「はれひめ」。

みかんとオレンジの掛け合わせで、まだ知名度の低い珍しい柑橘ですが
今シーズンはまもなく終了ということで
送料無料セールを開始しました。

はれひめ

在庫限り、売り切れ次第終了ですのでお申込みはお早めにお願いします。




さて先週末の事ですが、みかん山の様子を見に行ってきました。




こちらはいわゆる「屋根かけ栽培」で、
ビニールハウスの中で燃料を焚いて温度調整する「ハウス栽培
ではないものの、風よけ・鳥よけのネットを掛けています。

ちょうど、トラックを横付けにして収穫作業をしているところでした。




トラックに乗せられているのは「黒い布製の袋」を掛けられた「せとか」です。



冬の寒さを乗り切るために「袋掛け」をされているんですが、
収穫時にはこの「袋掛け」をされたまま収穫されます。




寒波が来る前に収穫してしまわないと収穫前の果実が
ダメになってしまうこともあるんですが、
かといって収穫が早すぎるとまだ十分に味がのってこない事もあり、
収穫のタイミングを見極めるのは中々難しいところです。





収穫された「せとか」はすぐに出荷されるわけではなく、
低温貯蔵庫で寝かせておいて酸が抜けたものから順次出荷されます。

ハウス栽培」のせとかは大体
1月の下旬頃から、
通常栽培(露地栽培)」のせとかは
2月の下旬頃から
出荷が始まる予定です。

すでにたくさんのご予約も頂いています。

ご予約順の発送となりますので、ご予約がまだの方は
お早めにお願いしますね。

ハウスせとか 露地せとか




既にご予約済みの方は、出荷が始まるまで今少しお待ち下さい。


1月もまもなく終わり、2月になると寒さがますます厳しくなってきますが、
2月からは様々な種類の柑橘が登場する、みかん好きには嬉しいシーズンです。


2月から出荷が始まる「はるみ」「はるか」「文旦」も先週から予約受付を
スタートしました。


はるみ はるか 土佐文旦


どれも違った味わい・食感の柑橘ですので、
色々食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

| のま果樹園 | 農作業日誌 | - | - |
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.