おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子!みかんの「つぼみ」も…  | main | みかん山の様子!みかんの「赤ちゃん」です / 6月の柑橘、まもなく終了! >>
みかんの花が咲いています!

こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


まずはお知らせです。

5月・6月を代表する柑橘の

カラマンダリン」と「ニューサマーオレンジ(日向夏・小夏)」、
在庫に余裕があるため「
期間限定・送料無料セール」を
開始しました。


カラマンダリン

ニューサマーオレンジ


手で皮が剥けてみかんのように食べられる
濃い甘さの「カラマンダリン」、

スッキリした甘酸っぱさで果汁たっぷりの
ニューサマーオレンジ(日向夏・小夏)」、

味わえるのは5・6月の間だけです。


送料無料セール開催中の今のうちに
是非一度食べてみて下さい。




さて、先週末になりますが、
のま果樹園のみかん山に登ってきました。



今の時期のみかん山では、
あちこちでみかんの白い花が咲いています。





みかん山に入ると、みかんの花の香りが漂い、
あちこちでミツバチが飛んでいる音も聞こえてきます。





花の咲き具合はみかんの種類や場所によってマチマチで、
まだつぼみの状態のものもあれば花が満開の樹もあります。





今週、来週には開花がピークを迎えそうです。


↓既に花びらが落ちているものもあちこちで見かけました。





花びらが散り、中から緑色の「みかんの赤ちゃん」が顔を出しています。

今はまだまだ小さいですが、これから夏・秋の間にぐんぐんと大きくなり
これがみかんの果実になります。




↑さて、こちらの花は何の花か分かりますか?

花びらはみかんのように白いですが、
つぼみの状態のものを見るとわかるように
花びらの外側が薄い紫色になっています。

これは「レモン」の花です。





さて、この日のみかん山では
トラックにタンクをつんで何かを散布しているところでした。




みかんの花が咲くと、その蜜を目当てに
花にさまざまな昆虫がやってきます。

花に訪れる昆虫、と言う事で「訪花昆虫(ほうかこんちゅう)」といいます。

放花昆虫によって花にキズがつくと、
それがみかんの果実に成長した際に
皮にキズとして残ってしまいます。

それを防ぐため、放花昆虫の防除を今のうちに
やっておかないといけません。


秋〜冬にかけて美味しいみかんを収穫できるよう
収穫が終わった後から、1年間かけて様々な作業が
みかん山で行われています。

みかん山の様子、またお知らせしていきますので
楽しみにお待ち下さい!
| のま果樹園 | 農作業日誌 | - | - |
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.