おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< 愛媛みかん、収穫の様子!/甘平(かんぺい)の袋掛けも… | main | 「甘平(かんぺい)」の収穫の様子! / 媛まどんな、在庫一掃セール! >>
みかん山の様子!苗木も大きくなりました。/出荷目前「まどんな」も

こんにちは!
のま果樹園・店長の越智(おち)です。

今年も残すところあと1ヶ月ほどとなりました。
毎回言っている気もしますが本当に1年があっというまですね。

今年は年初めの「大雪」をはじめ、「台風」や「大雨」「地震」「火山の噴火」など
自然の災害が多かった気がしますが、来年はどうなるんでしょうか。

まずは、年明けの柑橘に影響する「冬の寒波」が心配なところです。


さて、今のみかん山の様子です。



既に収穫が終わっているみかんもありますが、
収穫前のみかんで、みかん山はオレンジ色に色づいています。




みかん山に行った時間が3時過ぎと言う事もあり、
ちょうど今は車のところで休憩をしているところでした。





↑こちらが収穫された愛媛みかん

愛媛みかんの品種、今は「早生(わせ)みかん」ですが
12月中ごろには次の品種「中生(なかて)みかん」に切り替わります。

甘みが増してくるのは「中生みかん」ですが、
早生みかん」はほどよい甘みと酸味があり、
また中の薄皮も薄いので根強いファンも多い品種です。

この「早生みかん」が食べられるのもあと少し!
内皮が薄い、程良い酸味があるみかんが好き!と言う方は
今のうちにどうぞ!



→おいしさがギュッ!と詰まった
「小玉のみかん」がオススメです!






↑こちらは今年の3月に植えた、みかんの苗木です。


↓今年の7月にはこんな感じでした。



↓そしてさらに以前、3月に植えた時の様子です。




順調に、大きくなってきている様子が分かりますね。

みかんの木は、野菜のように植えたらその年にすぐ
実が取れるわけではなく、有る程度育った苗木の状態からでも
収穫できるまでに数年の年月がかかります。
(種の状態から植えるともっともっとかかります)

今流行している、人気の品種を植えたとしても、
収穫ができる頃には流行が終わっている可能性も・・・
なかなか難しいですね。



そしてこちらは別のみかん山にある「レモン」の木。



このレモンは主に、のま果樹園の実店舗、
フルーツギフトとジュースショップにジュース用として
使われています。
(期間限定で、のま果樹園のネットショップで販売する事も・・・)



さて、こちらはまもなく収穫が始まる「媛まどんな」。



雨・寒さ対策のために「袋掛け」をされていますが、
12月上旬〜中旬より収穫・出荷が始まる予定です。




ものすごく甘い!」というタイプの柑橘ではないのですが
ゼリーのようなプルプルの食感」と「酸味の少なさ」で
とても口当たりの良い、上品な味わいの不思議な柑橘です。

(甘みが濃い柑橘がお好きな方には「甘平(かんぺい)」がオススメです。
2月から発送開始予定の「甘平」、現在予約受付開始しています。こちらからどうぞ!)


10月のご予約開始から、すでにたくさんのご予約を頂いています。

ご予約戴いた方からの順次発送となりますので
楽しみにお待ち下さいね。


→お申込みがまだの方はこちらからどうぞ







11月もまもなく終わり。

12月になると「お歳暮」のピークにもなり、
のま果樹園も大忙しになります。


媛まどんな」や「はれひめ」など、みかん以外の柑橘も出荷が始まり、
これからいよいよ「
本格的なみかん(柑橘)シーズンの始まり」という感じです。


おいしいみかん、珍しいみかんを愛媛から出荷していきますので
「みかん好き」の皆さん、楽しみにお待ち下さい!
| のま果樹園 | 農作業日誌 | - | - |
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.