おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< お歳暮受付スタート!みかん山、袋掛けの様子 / 甘平・せとかも…! | main | みかん山の様子!苗木も大きくなりました。/出荷目前「まどんな」も >>
愛媛みかん、収穫の様子!/甘平(かんぺい)の袋掛けも…

こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


こちら愛媛では、今日は朝から雨が降っています。
11月もまもなく終わり。これから寒さも厳しくなってきます。

年の瀬にむけ、バタバタと忙しい時期でもありますので
体調を崩さないよう、十分に気をつけましょう。


さて、今日は雨ですが昨日はいいお天気だったので
のま果樹園のみかん山に登ってきました。
今のみかん山の様子は・・・?




↑こちらは「甘平(かんぺい)」です。

もうずいぶんと色づいてきました。




まるで円盤のように平べったい形が特徴です。

この「甘平(かんぺい)」、愛媛県の果樹試験場で
西の香(にしのかおり)」に「不知火(しらぬい=デコタンゴール)」を
交配して誕生した柑橘、と言われていたのですが

今年に入って「DNA鑑定」を行ったところ
西の香(にしのかおり)」と「ポンカン」の交配だった事が判明したという
少し変わった経緯を持つ柑橘です。





甘平の収穫は年明け1月の中旬〜下旬頃から始まりますが、
寒い冬を樹上で越す事になるため、今の時期から「袋掛け」をしていました。




伸縮性の白い布製の袋(サンテ)をひとつひとつの果実に掛けていきます。

全て人の手でやって行く事になるので大変な作業です。
(今の時期はちょうど「愛媛みかん」の収穫作業とも重なるので大忙しです)


甘平」、先日から予約受付を開始して以来、
既にたくさんのお申込みを頂いております!

先着順の発送になりますので、ご予約がまだの方は
お早めにどうぞ。


→現在予約受付中!濃厚な甘さの「甘平(かんぺい)」





↑こちらは年明け1月から出荷が始まる「いよかん(伊予柑)」

その名の通り、愛媛(伊予)を代表する柑橘ですが、
近年は「手で簡単に皮が剥けて甘みが強い柑橘」が
続々と登場してきているので、他の柑橘におされぎみです。




↑こちらは年明け3〜5月にかけて出荷がされる
ブラッドオレンジ(タロッコ)」。赤い果肉が特徴です。

のま果樹園での収穫量はあまりありませんが、
愛媛の西南部の地方「宇和島(うわじま)」が
ブラッドオレンジの一大産地で、のま果樹園でも
主に宇和島のブラッドオレンジを仕入れて出荷しています。



さて、別のみかん山に登ってみると、ちょうど
愛媛みかん(早生みかん)」の収穫作業の最中でした。



↑遠目ですが、みかん山の中に軽トラックが止まって、
高いところのみかんは脚立に登って収穫しているのが分かりますか?




↑収穫の様子です。

祝日と言う事もあって、農家の方のお孫さんも来ており
山の上の方から「おじいちゃーん!おばあちゃーん!」という声も響いていました。





今の時期、みかん山ではあちこちに車が止まっており、
一家総出で収穫をしているところも多くあります。





収穫されたみかんは、コンテナに入れられて
そのままトラックで倉庫まで運ばれます。




↑このコンテナ(キャリー)1つで
大体15〜20kgのみかんが入っています。

山の斜面での作業、
そして重いコンテナを持ち上げないといけないので
高齢化が進むみかん農家の方々にとっては重労働です。

地域によっては、都会の若者がボランティアや
アルバイトとしてみかんの収穫を手伝ってくれるといった話も
テレビのニュースなどで見かけるようになりました。


10月から出荷が始まった「愛媛みかん」、
今の時期はコクのある甘さと酸味のバランスが絶妙な「早生(わせ)みかん」に
品種が変わっています。

中の薄皮が薄くてオススメの「早生(わせ)みかん」、
食べられるのも残り1〜2週間の間だけです。





今年の「早生(わせ)みかん」の食べおさめ、
お歳暮前のお試しにも、ビタミン補給で風邪の予防にもいかがですか?







→お歳暮のお申込み、受け付け開始しました!
熨斗(のし)・お届け日指定等お気軽にお申し付け下さい。
| のま果樹園 | 農作業日誌 | - | - |
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.