おいしいみかんになぁ〜れ

のま果樹園栽培日誌
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みかんのことなら↓
PROFILE
SEARCH
<< みかん山の様子!愛媛みかんも遂に予約受付スタートしました! | main | みかんの収穫始まりました!今の様子です >>
みかん山の様子!今年のみかんの出来は…

こんにちは!
のま果樹園店長の越智(おち)です。


9月に入ってもしばらく残暑が厳しい日が続いていましたが
今週に入って特に朝晩がだんだんと涼しく、冷え込むように
なってきました。

ただ、日中はまだ暑い日もあり、
夏服をしまうにはまだ早そうです。


暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが
そろそろ本格的な秋へと突入していきそうです。


さて、本日こちら愛媛では朝から曇り空ですが、
先週、のま果樹園のみかん山に登ってきたときの
写真がありますので、いくつかご紹介。




↑今年は盆明けからも日照量が極端に少なく、
お天気が悪い日が続いていたのですが、この日は
みかん山から今治(いまばり)市内の様子がはっきり見えるほどのお天気でした。
真っ青な瀬戸内海とそこに浮かぶ島々の様子もわかります。





↑かんかん照りの陽射しの中、緑色のみかんが秋の収穫に向けて
ぐんぐんと成長をしていっています。

今年は雨の日や曇りの日が多かったので、
酸の抜けは比較的良いのですが、糖度が思ったように上がって来ておらず
収穫までに一日でも晴れの日が増える事を祈っています。






愛媛みかんのトップバッター「極早生(ごくわせ)みかん」の収穫まで
あと1ヶ月程度となりました。


愛媛みかんの品種は、10月中旬から出荷が始まる
甘酸っぱい「極早生みかん」から始まり、

11月中旬、甘さも乗って来て酸味とのバランスが絶妙な
早生みかん」(内皮も薄く、私はこの時期のみかんが一番好きです)

そして12月中旬からの「中生(なかて)みかん」と、
徐々に甘さ・コクのある品種へとバトンタッチして行きます。





秋から「愛媛みかん」のシーズンが始まり、
そして冬〜春にかけては「媛まどんな」「はれひめ」や
「甘平(かんぺい)」「せとか」といった晩柑(ばんかん)類が続々登場、
みかん好きにとっては待ちかねた季節がやってきます。


のま果樹園では、愛媛から様々な種類の柑橘を
全国のみかん好きの皆さんにご紹介していきますので
楽しみに待っていて下さいね。




⇒お待たせしました!秋から始まる「愛媛みかん」
まずは
キズあり・大きさ不揃いの「ワケあり品」の予約受付がスタートしました!
| のま果樹園 | 農作業日誌 | - | - |
Copyright (C) 1995-2006 NOMASEIKA Co.,LTD. All Rights Reserved.